アガベ植物

Agave horrida

Agave horrida.
Agave horrida. / graftedno1

Agave horrida
Agave horrida
アガベ・ホリダ
メキシコ原産のリュウゼンツラン科の常緑多年草で、直径50~60cmの大型品種、開花までは10年程かかりますが突如、花茎を数メートル伸ばし開花します、ある程度の耐寒性があり、栽培は難しくない植物ですが、冬は水を切り乾燥気味に管理すると良いでしょう。
用途 観賞用
価格 10粒 450円








アガベの育て方
発芽は暖かい時期に行い、種子を用土に蒔き土はかぶせず、霧吹きなどで水を与えて発芽させます、1週間~2週間程度で発芽したら、早めにポッドに移植しましょう。

水はけの良い用土が適してます、ある程度大きくなるまでは水枯れに注意が必要ですが、大きくなったらかなりの長期間の乾燥に耐えれるようになります、冬は耐寒性のない品種は室内での栽培が無難です、室内に取り込んで、5℃以下の場合は、完全に断水すると良いでしょう。

*上記栽培方法はアガベ全品種共通の栽培方法をご案内しております。品種により栽培方法が若干異なる部分もありますので参考程度にお考えください。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。