植物蜜源植物

Asclepias incarnata

Great Spangled Fritillary (Speyeria cybele) on Swamp Milkweed (Asclepias incarnata)
Great Spangled Fritillary (Speyeria cybele) on Swamp Milkweed (Asclepias incarnata) / wackybadger

Asclepias incarnata
アスクレピアス・インカルナタ
ローズ色のトウワタ、蝶や蜂を引き寄せる、非常に良い香りの植物 耐寒性のある、多年草で、花はインパクトがあり 斬新な切花アレンジに最適です。 トウワタ属は、蜜源としても重宝されます。 春または秋に植え、花期は6月~9月 耐寒性あり、育てやすい品種です。 春~秋に蒔きますが、夏、秋に蒔く場合は 1ヶ月程度冷蔵庫に入れてから蒔いて下さい。
用途 観賞用
価格 約50粒 400円








アスクレピアスの育て方
耐寒性のある品種は春~秋 いつでも種を蒔きますが、耐寒性のない品種は春蒔きの一年草となります。種子を蒔き用土は5mm程度かぶせます、根が育ってきたら植え付けを行い定植します。

用土は水はけの良い用土を好みます、用土が乾いたらたっぷり水を与え、日当たりの良い場所で育てましょう。

耐寒性のない品種は5℃以下になると枯れてしまいます、室内で栽培も可能ですが、翌年種子を蒔いた方が良いでしょう。耐寒性のある品種は冬は落葉して冬を越します、2~3年に一度株を更新すると良いでしょう。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。