コスモス植物蜜源植物

Cosmos bipinnatus

cosmos
cosmos / cristina.sanvito

Cosmos bipinnatus
コスモス ピュリティ 
Cosmos ‘Purity’
南米原産の一年草、日本には明治に渡来したとされる、’Purity’の意味は、純粋.清浄.清潔.純白 品種名の通りの真っ白なコスモスです。遅まきの場合、コスモスは晩秋に咲くため、蜜源の少ないこの時期には重要な蜜源となります。
用途 観賞用
価格 50粒 400円








コスモスの栽培方法
日当たりと水はけがよく、痩せた土地でよく育ちます、4月から8月に種子を直まきします、種子は5mm~1cm程覆土します.株間は20cm程度で、適度に間引きをすると良いでしょう。
春にまくと夏咲で夏にまくと秋に花を咲かせる事が可能です、腐葉土等を用土に混ぜ込んでおくだけで特に肥料は不要ですが成長が良くないときは液肥等を与えると良いでしょう。

*上記栽培方法はコスモス全品種共通の栽培方法を表示しております。品種により栽培方法が若干異なる部分もありますので参考程度にお考えください。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。