植物

Phacelia campanularia

The Blue Flower Plant Takes Off
The Blue Flower Plant Takes Off / niiicedave

Phacelia campanularia
カリフォルニア・ブルーベル
半耐寒性1年草、北アメリカ原産 非常に美しい青色の鐘形で径2cmくらいの花を春に咲かせます。通常、9月~11月蒔きの4月~6月咲き、春蒔きの夏咲きも可能ですが真夏は半日陰などで管理して下さい。残念ながら、1年草のため花後に種を収穫し、秋に蒔くサイクルが出来るといいですね耐寒性は、マイナス5℃程度ですが、秋に蒔き、ポッドに移植をし春定植すればもう少々寒さにも耐えれます。覆土せず霧吹きで水を与え、1週間程度で発芽致します、日当たりの良い場所で栽培してください
用途 観賞用
価格 約200粒 350円








カリフォルニア・ブルーベルの栽培方法
種の蒔くき時は、4月~5月 9月~11月。
真夏は半日陰などで管理して下さい。直射日光を避けてください。

蒔き方は、種子が小さな為、細かい用土に蒔き覆土せずに霧吹きで水を与えます。
移植後の用土は、水はけの良いものがよいでしょう。市販のお花用の土でもよいです。
もともとは砂地に自生する植物です。
日当たりの良い場所で、通気性の良い場所がこのみです。

水は、あまりあげすぎないように様子をみながらあげてください。
表面が乾いたら、あげましょう。
あまり、じめじめしているとよくありません。
鉢植えの場合、鉢皿に溜まった水はすててください。
夏の水切れには注意してください。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。