植物蜜源植物

Purple Prairie Clover

Purple prairie-clover
Purple prairie-clover / Erutuon

Purple Prairie Clover
パープルプレーリークローバー
北米産のワイルドフラワー。 パープルピンクの花が咲く。 暑さ寒さに強く、痩せた土地でも育つ。 種蒔き:春(4~5月)または秋(9~10月) 」 耐寒性も耐暑性もあり、乾燥気味のやせ地を好みます 種まきから、約2年後の夏に開花します 冬は宿根状態で越冬する、耐寒性多年草 土壌の侵食防止に役立ち、景観用にも優れています。 また牧草としても利用されます 空中窒素を固定し、土壌を豊かにします ミツバチが蜂蜜を作るために花から蜜を集める植物である
用途 観賞用
価格 約100粒 300円








パープルプレーリークローバーの栽培方法
種の蒔き時は、暑さが落ち着く秋にまきます。寒冷地は春にまきます。ある程度、冬の寒さに当てないと花が咲きません。苗が小さいうちは簡単な霜よけを行いましょう。

用土は、水はけの良い土がよいでしょう。土質は選びません。タネが重ならないようにバラまきにして5mmほどの土をかぶせ、たっぷりと水やりします。

植え替えが苦手なので、一旦根が付いたら移植はしないようにします。やや横に広がるので苗は広めの間隔(30cm前後)をとりましょう。

空気中の窒素を取り込んで合成することができるので、植物自体に肥料効果があります。肥料を多く与えると枯れたりしますので気を付けてください。

水は、土が乾いていたらあげます。一度根づくとある程度の乾燥にも耐えるので、乾かし気味に管理してください。日当たりと水はけの良い、やや乾燥した場所に植えると喜ぶでしょう。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。