サボテン植物観葉植物

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii
Echinocactus grusonii / alexlomas

Echinocactus grusonii
金鯱  
中央メキシコ東部産の、大型のサボテンで高さ1メートル以上にもなる巨大なサボテンです。開花までは20年程度の期間がかかるとされています。
生産国 米国
用途 観賞用
価格 20粒 400円
<サボテンの栽培方法>
20℃以上での発芽が望ましく、高温程、発芽率があがります、温度が低い時期の発芽は
ピタリ適温やマルチパネルヒーターなどで温度を上げたり、あたたかい場所で種を蒔きます。

熱湯で用土を消毒し、冷めてから種子を蒔き、土はかぶせません。霧吹きで水を与え、ラップをし乾いたら、霧吹きで水を与えます 1週間~程度で発芽しますが、直射日光に当てず日陰で管理して下さい、3ヶ月~半年程度は加湿気味にラップはかけたまま栽培すると良いでしょう

倒れている芽は、起こして植え直して下さい、冬は完全に水を切り、翌年、春以降暖かくなってから水を与え始めます。

*上記栽培方法はサボテン全品種共通の栽培方法を添付しております。品種により栽培方法が若干異なる部分もありますので参考程度にお考えください。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。