アダプトゲンアーユルヴェーダスパイスハーブフルーツ植物樹木

Emblica officinalis

Fruits of Phyllanthus emblica L.
Fruits of Phyllanthus emblica L. / lalithamba

Emblica officinalis
アムラー
アムラキ
インドスグリ
アムラはアーユルヴェーダでは最も重要なハーブで、 若返りのハーブとされます、 様々な作用が研究されているようで、アダプトゲンの 植物であるともされているようです。 葉がとても綺麗で、夜になると、葉を閉じます、 観葉植物としても楽しめる植物です、 耐寒性は、5℃以上、日本の冬では室内管理がいいでしょう。 22℃以上で、2週間~1ヶ月程度で発芽します。
生産国 インド
用途:観賞用・料理
価格 10粒 400円
発芽率:40パーセント以上確認
種子への消毒はおこなっておりません 








アムラの栽培方法
アムラの発芽は暖かい時期におこないます、24時間以上水に浸してから、水はけの良い用土に蒔き2週間~1ヶ月程度で発芽します、

水はけの良い用土が適しております。

アムラは耐寒性が非常に弱く、寒さに当たると葉が落葉してしまいますので
10℃以上の室内か温室での栽培が適しております。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。