アロマハーブ薬草

Lavandula vera

Echter Lavendel (Lavandula angustifolia)
Echter Lavendel (Lavandula angustifolia) / blumenbiene

Lavandula vera
ラベンダー・ベラ
耐寒性の多年草で、イングリッシュ・ラベンダーの中でも最も香りの良いラベンダーと言われており、ラベンダースティックを作るのにもとても適しています。ラベンダーの香りには人の心をリラックスさせる働きがあり、安眠効果があるとされております、、アロマテラピーにおいて精油は最もよく利用される精油です。イングリッシュ・ラベンダーは冷涼で乾燥した気候を好みますので、日本の梅雨のような高温多湿に弱く、環境によっては一年草となります。

生産国 米国
用途:ポプリ・精油
価格 約100粒 300円
発芽率:50パーセント以上確認
種子への消毒はおこなっておりません 






ラベンダーの育て方
ラベンダーの種子は発芽しにくく、種子は1ヵ月程冷蔵庫に保管してから蒔くと発芽率が上がります。発芽は、秋または春におこないます、鉢やトレーなどで行い、水はけのよい用土に蒔き、種子が隠れる程度に用土をかぶせて、ラップ等をして多湿気味に管理してください。水はけがよい用土が良いですが、腐葉土等が混ざっている用土が適しております。
日当たりのよい場所で育てて下さい。日照不足になると花付きが悪くなります。高温多湿に弱いため、梅雨~夏は風通しの良い場所で栽培するとよいでしょう。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。