スパイスハーブ植物薬草

Nigella sativa

... Nigella Sativa ...
… Nigella Sativa … / digital cat 

Emblica officinalis
ブラック・クミン
ニオイクロタネソウ
ニゲラ
耐乾性一年草、ブラック・クミンの種子は独特の芳香があり、古くから料理などに利用されてきました、様々な効能があり薬用としての歴史も長く、片頭痛やアレルギー喘息などの治療として利用されたり、消化剤、駆虫薬として利用されたり、様々な用途で薬用利用されてきました、近年研究が進み、ナチュラルキラー細胞を増やし免疫力を高める効能が確認され、糖尿病の改善や抗癌作用等もあることがわかってきたようです。
生産国 インド
用途:観賞用・料理
価格 0.5g 400円
発芽率:80パーセント以上確認
種子への消毒はおこなっておりません 






ブラック・クミンの栽培方法
発芽温度が低いため、通常晩秋まきの一年草ですが、寒い地域の場合は3月~4月に蒔くと良いでしょう、直根性の為、定植場所に2~3粒蒔いて、間引きをします

通常晩秋に蒔き、4月~6月が開花期になります、種子は用土に隠れていないと、発芽しないため、5mm程度しっかり土を被せてください、耐乾性は強いですが、寒冷地では敷きワラなどの防寒対策を行います。

用土は水はけの良い用土で日当たりの良い場所で育てると良いでしょう。肥料が多いと軟弱な株になるため、控えめが良いでしょう。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。