アロマハーブ植物薬草

Cymbopogon Flexuosus

LemonGrass-8378
LemonGrass-8378 / graibeard

Cymbopogon Flexuosus
レモングラス
多年草、爽やかな、レモンのような香りがします。世界中で様々な用途に利用されていますが、なかなか日本では、種は販売されていません様々な効能がある素晴らしい薬草です。18℃以上であればいつでも蒔けます、暖かくなるとグングン大きくなります。冬前に短くし、鉢などに移植し、温室、室内などで管理して下さい、
生産国 タイ
用途:観賞用・ハーブティー
価格 約50粒 300円
発芽率:60パーセント以上確認
種子への消毒はおこなっておりません 






レモングラスの栽培方法
種の蒔き時は、4~8月くらい。発芽適温20~25度であればいつでも蒔けます。種は、用土に蒔き薄く土をかけ、霧吹きでやさしく水を与えてます。用土は、水はけがよい土をお願いします。

熱帯地方原産なので高温多湿と明るい場所を好みます。したがって晩秋から春までは室内に取り込んでの栽培となります。庭や露地に植えるのは、ポットで発芽させた後、5月の中旬以降にします。酸性の土に弱いですので、苦土石灰で調節してください。

水は、土の表面が乾いていたらたっぷりあげます。特に植えつけ後や根が付くまで欠かさずに、水をあげましょう。冬は控えめですが、乾燥させないようにしてください。

関東以北では、地植えの冬越しができませんので、寒さ対策が必要です。地面から10センチほど残して上を切り取り、腐葉土・ワラなどで覆って凍結を予防するとよい。または、根を傷つけないように掘り起こして鉢に植え替え、室内で越冬させるのもよい。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。