ハーブ植物薬草

Passiflora incarnata

Passion Flower (Passiflora Incarnata) aka Maypop
Passion Flower (Passiflora Incarnata) aka Maypop / Robert D Bruce

Passiflora incarnata
パッシフロラ・インカルナタ
チャボトケイソウ
常緑蔓性多年草、時計草の中でも非常に寒さに強い品種で、株が古くなると最大-15℃まで耐えれるようになります。幼苗は室内にて管理し、春に外に出し緑のカーテンを作れます。夏に紫色の直径5センチ程度のよい香りの花を咲かせます。葉や茎は、トケイソウの仲間のなかでも、パッションフラワーと呼ばれ、鎮静作用のあるハーブとして広く知られています。24時間種子を水に浸して蒔き、種子を腐らせないよう水はけのよい用土を選び、乾いたら水を与えるようにしましょう。
生産国 米国
用途:観賞用・ハーブティー
価格 10粒 500円
発芽率:50パーセント以上確認
種子への消毒はおこなっておりません 






パッシフロラ・インカルナタの栽培方法
発芽は暖かい時期に行います、トケイソウの品種は発芽まで時間がかかるため、24時間水に浸して水はけが良い用土に蒔きます、乾燥に注意し用土が乾く前に水を与えます、発芽するまでじっくり待ちましょう。

発芽しある程度の大きさになったら定植します、日当たりが良く水はけの良い場所を好みます、寒さには強い品種ですが、まだ小さな苗の場合は切戻して室内等で管理しましょう。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。