ハーブ植物薬草蜜源植物

Pycnanthemum pilosum

Pycnanthemum cf. tenuifolium
Pycnanthemum cf. tenuifolium / peganum

Pycnanthemum pilosum
マウンテンミント
マウンテンミントは、蜜源植物となる 耐寒性宿根草です。 ミントと名前が付いていますが直立性で通常のミントのように地下で広がりません 非常に強い植物で日陰でも栽培が可能です、花期は8月~10月 ミントのようなとても良い香りで、ハーブティーや料理などに利用される植物です、また花は非常に良い蜜源植物となり、蜂や蝶を集めます。
生産国 米国
用途:観賞用・ハーブティー
価格 約200粒 300円
発芽率:60パーセント以上確認
種子への消毒はおこなっておりません 






マウンテンミントの栽培方法
種まきは春または秋におこないます、種子が非常に細かいため、目の細かい用土に蒔き土はかぶせず霧吹き等で水を与え発芽させます。

用土は特に選びませんが、水はけが良く肥えた用土が適していますので、腐葉土を多めに混ぜておくと良いでしょう。

日当たりの良い場所が良いですが、半日蔭の環境でも十分育ちます、春と秋は用土が乾いたら与える程度で、夏はたっぷり水を与えます。

耐寒性の宿根草ですので冬は上部が枯れて冬を越します。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。