アロマ植物

Salvia apiana

Salvia apiana
Salvia apiana / briweldon

Salvia apiana
ホワイトセージ
耐寒性多年草、ホワイトセージを焚いた煙は浄化作用があるとし、古来より、ネィティブアメリカンの間で利用されてきました、パワーストーン等の浄化にも利用される、重要で神聖な植物です、耐寒性は高くマイナス7℃程度まで、蒸れに弱いため、用土が乾いたら与えるようにします、ホワイトセージの発芽は難しいとゆう情報がよくありますが、特に難しいものではなく、暖かい時期であれば通常4日~発芽が始まります。
原産国 アメリカ
用途 観賞用
価格 30粒 500円






ホワイトセージの栽培方法
蒔く前に冷温処理をすることで発芽率があがります、そのまま蒔いても発芽は可能ですが、1ヶ月程冷蔵庫に寝かして、蒔く前に24時間水に浸してから蒔きます

水はけが良く涼しい気候を好みますので、風通しの良い場所で栽培しましょう、幼苗の場合は強い光に弱いので半日蔭の環境で栽培しましょう。

寒さには強いですが、雪に弱いため、雪よけや霜よけ等の対策をします、挿し木で増やすことが出来るため、数年おきに株を更新すると良いでしょう。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。