アロエ多肉植物植物観葉植物

Aloe aculeata

Aloe aculeata
アロエ・アクレアータ
最大高さ1mまでの単一のロゼットを形成します。
上部は内側に湾曲しロゼットに丸みのある姿に見えます。
葉縁には赤褐色の三角形のトゲが付き、上面と下面は独特のトゲで覆われています。

茎を伸ばし細長く先端に向かって先細りした管状の花は、長さが最大4cmで黄色から赤みがかったオレンジ色に変化します。
色は均一から二色に変わることがあり芽の段階では通常オレンジ色、最後には黄色になったりします。

花密や花粉は昆虫から小動物に好まれます。
自生地は岩場や草地で標高500~1700mに分布しています。
干ばつには強いのですが、霜には弱いです。
現地では干ばつの時にヒヒ・クマの緊急の水分や食料となっています。
春夏の気温が高い時に種を播き、明るい日陰で育てアブラムシなどに気を付けましょう。
生産国 南アフリカ
価格 10粒 500円






アロエの栽培方法
発芽は暖かい時期におこない、光好性の種子ですので土をかぶせず、霧吹きなどで発芽させます、明るい場所で発芽させて下さい。

水はけの良い用土が良いでしょう、一年を通して日当たりの良い場所で育てると良いでしょう、ある程度の耐寒性はありますが、幼苗の時は室内での栽培が良いでしょう。

成長すると数ヶ月の乾燥にも耐えます、用土が乾いたら水を与えるようにします、冬はあまり水を与えない方が耐寒性が強くなります。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。