アロエ多肉植物植物観葉植物

Aloe kaokoensis

Aloe kaokoensis
アロエ・カオコーエンシス
2002年にナミビア北西部のKaokoveldから発見された新種です。
葉のロゼットの下方には枯れた葉がスカート上にたまります。
用途 観賞用
価格 10粒 500円






アロエの栽培方法
発芽は暖かい時期におこない、光好性の種子ですので土をかぶせず、霧吹きなどで発芽させます、明るい場所で発芽させて下さい。

水はけの良い用土が良いでしょう、一年を通して日当たりの良い場所で育てると良いでしょう、ある程度の耐寒性はありますが、幼苗の時は室内での栽培が良いでしょう。

成長すると数ヶ月の乾燥にも耐えます、用土が乾いたら水を与えるようにします、冬はあまり水を与えない方が耐寒性が強くなります。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。