ブロメリア多肉植物植物観葉植物

Puya castellanosii

Puya castellanosii
プヤ・カステラノッシー
アルゼンチンの乾燥した山の斜面に生息するブロメリアである。
生息地は限定的で農業の拡大により絶滅が危惧されています。
長い銀色の青緑色の剣のような葉を有し褐色を帯びた棘があり、ロゼットを形成します。

干ばつに強いプヤです。

用途 観賞用
価格 10粒 500円






プヤの栽培方法
発芽は暖かい時期におこない、光好性の種子ですので土をかぶせず、霧吹きなどで発芽させたり上部をラップで覆い加湿させ発芽させます。数ヶ月で大きくなってから移植します、発芽~半年以上は直射日光に耐えることが出来ないため、直射日光を避け、暑くなりすぎないように注意します
多肉植物ですが非常に水を好みます、腐葉土などを入れた用土で水持ちを良くした方が良いでしょう。
*栽培方法の添付はありません。このページからご確認下さい。