sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
肥料木 モリシマアカシア 種

Nankeen-Night Heron Resting in wattle treeNankeen-Night Heron Resting in wattle tree / P.Jeremy

images_logo_lg2012

モリシマアカシア 15粒 380円 

Acacia mollissima/Black wattle

モリシマアカシアは自然農法で肥料木として利用される、アカシアの中でも非常に特殊な、マザーツリーです。花は花粉源となり、葉は肥料になり、根には特殊な菌があって土壌改良され、畑の植物を元気にする、素晴らしい植物、 7年でブランコがかけられるぐらいの大木になり、風からも畑、農園等を守ります。薬用としては止血剤や化粧水として用いられ。土壌の安定化と侵食防止、土壌改良のために植栽される。きめ細やかな葉が特徴、 マイナス5℃位なら十分育ちます。また開花時期が、5月に咲くアカシアはなかなかありません。モリシマアカシアの種は、40年以上生きると言われており、アカシア同様、沸騰水に入れて、そのまま24時間水に 浸した後、蒔くことで、80%以上の発芽率になります。非常に強い繁殖力の為、栽培には徹底した管理をお願い致します。

発芽適温:15℃~25℃
耐寒温度:-5℃以上
種子のサイズ:中
用土:水はけの良い用土 
発芽までの期間:10日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:簡単
用途:観賞用
原産国:オーストラリア
*種子への消毒はおこなっておりません *植物の種類:常緑性樹木

アカシアの栽培方法

用土は特に選びませんが、水はけが適度に良い用土を選びましょう。日当たりの良い場所を好みます。

発芽は15℃以上の気温であればいつでも蒔けます種子は固いため、容器に入れて沸騰したお湯を注ぎそのまま冷ましながら一日置きます。

5mm程覆土し、乾いたら水を与えるようにします、種子が小さな品種は細かい用土を利用しましょう。約1週間~3週間程度で発芽します、10cm以上になったら移植が可能です。

1年目の冬は耐寒性の高い品種であっても室内での栽培が無難です、水を極力控えめにし 翌年から徐々に外の寒さに慣らしていきます、耐寒性のないアカシアは最低耐寒温度に注意して毎年室内か温室や軒下に取り込みましょう。

*上記栽培方法はアカシア全品種共通の栽培方法を添付しております。品種により栽培方法が若干異なる部分もありますので参考程度にお考えください。

Tags: 植物, 種,モリシマアカシア,肥料気,アカシア,蜜源,Acacia mollissima,自然農法,販売