sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
フレンチ・ライラック 種
Categories: 植物, 樹木, 耐寒

Syringa vulgarisSyringa vulgaris / Joan Simon

フレンチ・ライラック 種 10粒 260円 

 ムラサキハシドイ/リラ/Syringa vulgaris

 耐寒性の高い落葉樹ですが、あまり大きくなりませんので小さな庭のシンボルツリーとして最適です、非常に爽快でよい香りがします。4月~5月にかけ、非常に美しい紫の花を咲かせます、ライラックは札幌市の、市の木、北海道長沼町の、町の花になっているように寒さには強い為、寒い地域でも育てることが可能です!

発芽適温:15℃~20℃
耐寒温度:-20℃以上
種子のサイズ:小
用土:水はけの良い用土
発芽までの期間:30日~
発芽難易度:やや難しい
栽培難易度:簡単
用途:観賞用
原産国:カナダ
*種子への消毒はおこなっておりません *植物の種類:耐寒性落葉樹木

ライラックの栽培方法

発芽は、通常、2ヶ月以上冷蔵庫に入れる必要があるようですが、そのまま春に蒔いても発芽は可能です。冬に外に蒔いた場合は、4月頃になると発芽します、夏と秋に蒔く場合は、冷蔵庫に寝かした上でまいて下さい。

水はけが良く水持ちの良い用土が良いため、腐葉土を多めに混ぜておくと良いでしょう。
耐寒性は高いですが、暑さに弱いため、西日のあまり当たらない日当たりの良い場所が良いでしょう。

暖地でも栽培は可能ですが、テッポウムシに注意が必要です、枝におがくずのような塊が見えたら、中に虫がいるため針金で取り除くか、薬剤で取り除きます。

Tags: ムラサキハシドイ,リラ,Syringa vulgaris,ライラック, 植物