sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
ホワイトティーツリー 種 

Melaleuca-0767Melaleuca-0767 / graibeard

ホワイトティーツリー 種 約300粒 500円 

カジャパタ/スノーインホワイト/melaleuca linariifolia

日本では希少なホワイトティーツリー 半耐寒性樹木で、古くから家庭療法に利用され、胃や皮膚病の万能薬とされていました。精油の原料になり、非常によい香りがします。花が咲くと全体に花が咲き真っ白になります。
メラレウカ属は非常に有効な蜜源植物です!東南アジア・オーストラリア等で蜜源植物として利用されます。種子はとても小さく、ピートモスなどの上にそっと蒔きラップをします、土は被せません、水を張った容器に鉢ごと浸して、底穴から吸水させる灌水方法で発芽させます、常に湿った状態にし乾かさないように注意して下さい。

発芽適温:20℃~30℃
耐寒温度:-5℃以上
種子のサイズ:極小
蒔き方:湿らせた目の細かい用土に蒔き、土は被せず、霧吹き等で発芽 湿度を保つ
用土:ハーブの土や水はけの良い用土 
発芽までの期間:7日~
発芽難易度:普通
栽培難易度:簡単
用途:観賞用・精油 
発芽率:50パーセント以上確認
原産国:オーストラリア
*種子への消毒はおこなっておりません *植物の種類:半耐寒性樹木

メレルウカの栽培方法

発芽は春~秋におこないます、種子はとても小さく、細かい用土に蒔き土は被せません、霧吹き等で水を与えるか水を張った容器に鉢ごと浸して、底穴から吸水させる灌水方法で発芽させます。ラップ等をし常に湿った状態にし乾かさないように注意して下さい。

ある程度の大きさになり、株分け出来るようになるまで、半年程かかります。
日当たりが良く水はけが良く肥沃な用土がてきしています。

一年目の冬は念の為、室内での管理が無難で成長後の樹木も寒さと乾燥に弱いため冬は保護をすると良いでしょう。ある程度の耐寒性はあるので、関東より南の暖かい地域であれば外での栽培が可能です。

Tags: カジャパタ,スノーインホワイト,ホワイトティーツリー,melaleuca linariifolia, 植物, 種,ティートリー