sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
ノリナ・ロンギフォリア 種

Flower in pot, Nolina

© Eryk Rogoziński – Fotolia.com

ノリナ・ロンギフォリア 種 10粒 380円 

Nolina longifolia/トックリラン/ポニーテール/ブコニア・ロンギフォリア

ノリナは様々な種類がありますが、まだ日本では流通が少ない、ロンギフォリアになります。幹の基部がとっくり状に膨らみ、細長い葉を付けます自生地では、10メートルにもなりますが、鉢植えですと最大2メートル程度になります。通常、0℃以上で冬越します。大きくなると耐寒性は、マイナス8℃まで耐えるようですが、幼苗の時は室内栽培が無難です。耐陰性がありますが、株を太らせるため 春から秋には戸外栽培がよいでしょう、真夏には遮光がやや必要になります。赤玉土、川砂等を用土に加えやや乾燥気味に育てて下さい。発芽は15℃以上で行ない、3週間程で、発芽します。

発芽適温:15℃~25℃
耐寒温度:-8℃以上
種子のサイズ:中
用土:水はけの良い用土 
発芽までの期間:14日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:普通
用途:観賞用

*種子への消毒はおこなっておりません *植物の種類:耐寒性樹木

ボーカルネア属の栽培方法

ボーカルネア属の発芽はとても発芽率が良く簡単です、水はけの良い用土に蒔き
2週間~1ヶ月程度で発芽します、発芽は暖かい時期に行いましょう。
用土は、水はけのかなり良い用土がいいでしょう。

乾燥に強い植物ですが、春~秋の成長期は乾いたらたっぷり水を与え
日当たりの良い場所で育てます。

成長すると耐寒性がつき、外での栽培が可能な品種もありますが、
大きく成長するまでは冬は室内での栽培が無難です。
冬は水を控えめに育てます。

種子から育てたボーカルネア属は挿し木で栽培されたものより
基部がよく膨らみます、鉢の大きさを変えると、どんどん大きくなります。

Tags: Nolina longifolia,トックリラン,ポニーテール,ブコニア・ロンギフォリア,ノリナ・ロンギフォリア