sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
アスパラガス・スマイラックス 種
Categories: 植物, 耐寒, 観葉植物

starr-120201-1863-Asparagus_asparagoides-leaves-Kula-Maui
starr-120201-1863-Asparagus_asparagoides-leaves-Kula-Maui / Starr Environmental

アスパラガス・スマイラックス 種 20粒 310円 

Asparagus asparagoides/クサナギカズラ/smailax asparagus

アフリカ原産、耐寒性常緑多年草、鑑賞用アスパラガス、耐寒性が強い植物で暖かい地域では路地植えが可能です。寒冷地では鉢で冬季は室内の栽培が望ましいです。乾燥に非常に強く、耐陰性もあるため、室内での栽培も可能ですが、適度に太陽に当てるようにして下さい、ハイドロカルチャーでの栽培も可能です、水は霧吹きで与える程度でも育ちます、柔らかい雰囲気で非常に観葉植物として適しています、種子は24時間水に浸してから、用土に蒔き、2週間~ぐらいから発芽が始まります。

発芽適温:18℃~25℃
耐寒温度:-5℃以上
種子のサイズ:中
用土:水はけの良い良い用土
発芽までの期間:14日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:簡単
用途:観賞用
*植物の種類:多年草

*種子への消毒はおこなっておりません 

アスパラガスの栽培方法

種の撒き時は、18℃以上であればいつでも蒔けます。

腐植質で水はけのよい用土(例:赤玉土小粒7、腐葉土2、軽石小粒1の配合土など)が適しています。ハイドロカルチャーでの栽培もできます。
種子は24時間水に浸してから用土に蒔き、2週間~ぐらいから発芽が始まります。

直射日光を避け、明るい日陰や日光が当たる場所を好みます。冬は室内に置き(5℃以上の部屋)、できるだけ日光に当たりたいです。

水は、土の表面が乾いたらたっぷりあげてください。
冬は控えめにしてください。
真夏の暑いときは、葉水が喜びます。

根が詰まってきましたら、4月~6月に植え替えするとよいでしょう。

Tags: アスパラガス・スマイラックス/Asparagus asparagoides/クサナギカズラ/smailax asparagus