sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
ケントラントゥス・ルベル アルバス 種

Western Tiger Swallowtail (Papilio rutulus)Western Tiger Swallowtail (Papilio rutulus) / kevincole

ケントラントゥス・ルベル アルバス 種 100粒 280円 

Centranthus ruber Albus/白花ベニカノコソウ/ホワイトバレリアン

オミナエシ科セントランサス属 耐寒性多年草、非常に乾燥に強く、耐寒性も高いですが、寒さの厳しい所ではマルチングなどが必要です、春~夏にかけて非常に良い香りで蝶や蜂を引き寄せる蜜源植物でもあります、春~秋まで花が咲きます、花期がとても長いのが嬉しいですね!薔薇と同じ時期に咲くため引き立て役にももってこいです、主に観賞用として栽培されますがハーブやお茶また、サラダとして利用されることもあるようです、過剰摂取や、長期服用により副作用もあるとの事ですので、ご注意下さい、水はけの良い痩せた土壌でも良く育ちます、発芽は春~秋に行ない発芽までは2週間程度の時間がかかります

発芽適温:15℃~25℃
耐寒温度:-15℃以上
種子のサイズ:小 
蒔き方:種子が隠れる程度に薄く土を被せて霧吹き等で発芽
用土:ハーブの土や水はけの良い用土 
発芽までの期間:14日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:簡単
用途:観賞用・蜜源植物
発芽率:80パーセント以上確認
生産国:フランス
植物の種類:多年草

*種子への消毒はおこなっておりません 

ケントラントゥスの育て方

種まきの時期は春または秋におこないます、水はけの良い用土に蒔き、1週間程度で発芽が始まります。

日当たりが良く水はけが良く肥沃な用土がてきしています、アルカリ性の用土が適していますので、石灰を施しておくと良いでしょう。

冬は宿根草の為、上部は枯れますが、根の状態で冬を越しますが地面の凍結には注意が必要でので環境により、藁などを轢いて防寒します。

Tags: ケントラントゥス・ルベル アルバ・Centranthus ruber・白花ベニカノコソウ・Snow Cloud