sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
チコリ 種

wegwarte

© macroart – Fotolia.com

チコリ 種  約300粒 310円 

Cichorium intybus/菊苦菜/サイコリアム・インタイバス

耐寒性多年草 文字に記録された薬草として最も古いものの一つ、一世紀頃にはエジプトでもう栽培されてとの事、チコリは体を強くし、消化を促すハーブ、皮膚をきれいにし、血液を浄化する効果もあるようです。
薬用やノンカフェインコーヒーの代用、サラダ、精油様々な用途で利用されます、非常に優れた植物で世界中で栽培されるハーブの一つです、群生してブルーの花が咲く姿は非常に美しく、これだけの種があればチコリ畑を庭に作ることが出来ます。日当たりと排水がよく肥沃で中性からアルカリ性の土壌を好みます。種蒔きの時期は3月~10月に行ないます

発芽適温:15℃~25℃
耐寒温度:-15℃以上
種子のサイズ:小 
蒔き方:種子が隠れる程度に薄く土を被せて霧吹き等で発芽
用土:ハーブの土や良く肥えた水はけの良い用土
発芽までの期間:7日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:簡単
用途:観賞用・料理・ポプリ・ハーブティー
発芽率:80パーセント以上確認
生産国:アメリカ
植物の種類:多年草

*種子への消毒はおこなっておりません 

チコリの栽培方法

種まきの時期は春または秋におこないます、水はけの良い用土に蒔き、1週間程度で発芽が始まります。

日当たりが良く水はけが良く肥沃な用土がてきしています、アルカリ性の用土が適していますので、石灰を施しておくと良いでしょう。

大きく育つため支柱などが必要になります、多湿と高温弱いため、夏は日陰を作り涼しくすると良いでしょう

Tags: Cichorium intybus/菊苦菜/サイコリアム・インタイバス/チコリ