sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
プヤ・フェルギネア 種

Puya ferrugineaPuya ferruginea / Dick Culbert

 images_logo_lg2012

プヤ・フェルギネア 種 20粒 380円 

Puya ferruginea

ボリビア等の南米原産のプヤ、シャープな葉が特徴で大型に成長する、
耐寒性はとても強く、雪や霜に注意して栽培すれば外での栽培も可能です。種子を蒔き土を被せません、霧吹きで水を与え、上部をラップで覆い加湿させ発芽させます、数ヶ月で大きくなってから移植します、1~2年の間はバキュームライトのような水持ちの良い土の方が早く成長します、幼苗の頃は湿度と光があれば成長しますので、上記方法で発芽させた場合、非常に管理が簡単で育てやすい植物です。

発芽適温:18℃~25℃
耐寒温度:-8℃以上
種子のサイズ:小
発芽までの期間:10日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:簡単
用途:観賞用
植物の種類:耐寒性多年草

プヤの栽培方法

発芽は暖かい時期に行い、容器にバキュームライトを入れ、種子を蒔き、土をかぶせません
容器の底に水がたまらないように、底に小さな穴をあけると良いでしょう。

霧吹きで水を与え、上部をラップで覆い加湿させ発芽させます、数ヶ月で大きくなってから移植します、発芽~半年以上は直射日光に耐えることが出来ないため、直射日光を避け、暑くなりすぎないように注意します。通常は水はけの良い土が良いのですが、1~2年の間はバキュームライトのような水持ちの良い土の方が早く成長します、幼苗の頃は湿度と光があれば成長しますので、上記方法で発芽させた場合、非常に管理が簡単で育てやすい植物です。

春から秋はたっぷり水を与えます、11月頃から水を控えめにし、12月~桜が咲くころまでは断水もしくは控えめにして冬を越します、春から徐々に水を与えて行きます。