sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
リクニス・カルセドニカ 種 
Categories: 植物, 耐寒,

Red campion flower (Lychnis chalcedonica)

©c Светлана Ильева – Fotolia.com

images_logo_lg2012

リクニス・カルセドニカ 種 約200粒 200円 

Maltese Cross/Lychnis chalcedonica/Jerusalem Cross/アメリカ・センノウ

耐寒性宿根草で一度植えると毎年春から初夏に球状の赤色~オレンジ色の美しい花を咲かせます。高さは60cm~90cm 花壇のワンポイント等に良いでしょう。
種まきの時期は秋で、細かい用土に蒔き、霧吹きなどで発芽をさせます。

発芽適温:15℃~22℃
耐寒温度:-15℃以上
種子のサイズ:小
用土:水はけの良い用土 
発芽までの期間:10日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:簡単
用途:観賞用

植物の種類:耐寒性宿根草

*種子への消毒はおこなっておりません 

リクニス・カルセドニカの育て方

種まきは、春または秋に行います、細かな種の為、用土に蒔いて土を被せず、霧吹きなどで水を与え発芽させます。

水はけが良く若干湿度の高い用土がてきしています、アルカリ性の用土が適していますので、石灰を施しておくと良いでしょう また湿度を上げるために腐葉土を混ぜておきます。

本葉が5~6枚になったら定植をします、基本的に元肥だけで十分育ちますので追肥の必要はありません。

寒さにはとても強いですが、霜よけをすると良いでしょう、宿根草の為、毎年花を咲かせます。