sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
アストラガルス・カナデンシス 種 

Astragalus canadensisAstragalus canadensis / Matt Lavin

images_logo_lg2012

アストラガルス・カナデンシス 種 100粒 380円 

Astragalus canadensis/Canada Milkvetch/カナデンシスレンゲ

マメ科ゲンゲ属の耐寒性多年草で、蜜蜂を集める蜜源植物です。
漢方になるキバナオウギの近縁種で根に薬草としての効果があり利用されるようですが
毒性・副作用等不明な為、観葉植物や蜜源植物として栽培して下さい。
開花時期は夏で2ヶ月~3ヶ月花が継続します。
耐寒性はありますが、幼苗は寒さに弱いため、最初の冬を温室等で栽培します。
種まきの時期は春または秋で、用土に蒔き、1週間程度で発芽します。

発芽適温:22℃~30℃
耐寒温度:-5℃以上
種子のサイズ:小
用土:水はけの良い用土 
発芽までの期間:10日~
発芽難易度:普通
栽培難易度:普通
用途:観賞用・蜜源植物

植物の種類:半耐寒性多年草

*種子への消毒はおこなっておりません 

 アストラガルス・カナデンシスの育て方

日本での栽培方法が殆どないような品種ですので、栽培には注意が必要です。
下記情報は海外からの情報をまとめたものですので参考程度にしてください。

よりよい発芽率を得るためには、種子を数ヶ月冷蔵庫で寝かしてから蒔く事により発芽率があがります。(こちらでの発芽テストでは冷蔵処理をしなくとも発芽は可能でした。)

種子は24時間水に浸してから蒔きます、種子が隠れる程度の覆土をしてください。

日当たりの良い水はけの良い用土を好みます、ポッドに蒔き、最初の冬を室内や温室で越します 植物は-5℃~-10℃程度までの耐寒性があるようです。

参考サイト:http://www.pfaf.org/user/Plant.aspx?LatinName=Astragalus+canadensis