sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
ジャーマンカモミール 種

German Chamomile (Matricaria recutita)
German Chamomile (Matricaria recutita) / Melanie Shaw Medical Herbalist

images_logo_lg2012

ジャーマンカモミール 種 約500粒 200円  

Matricaria recutita/German Chamomile/Scented Mayweed

耐寒性一年草、一年草ですが、こぼれ種で毎年生えるようになります。
植物のお医者さんと呼ばれるほど様々な効能があり、4000年前から薬草として育てられてきました。ハーブティーや精油などの様々な用途に利用されます、またコンパニオンプランツとしても利用でき、周りの植物を元気にする効果などもあるようです。
種まきの時期は春または秋で、細かい用土に蒔き、1週間程度で発芽します。
種子が小さな種、覆土せず、霧吹きなどで発芽すると良いでしょう。

発芽適温:15℃~23℃
耐寒温度:-15℃以上
種子のサイズ:極小
用土:水はけの良い用土 
発芽までの期間:7日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:簡単
発芽率:60パーセント以上確認

用途:観賞用・食用・ハーブティー・精油・コンパニオンプランツ
生産国:アメリカ
植物の種類:耐寒性一年草

*種子への消毒はおこなっておりません 

ジャーマンカモミールの育て方

種まきは、春または秋に行います、細かな種の為、用土に蒔いて土を被せず、霧吹きなどで水を与え発芽させます、秋まきの場合は栽培期間が長いため、開花する花の数が春まきよりも多くなります。

水はけが良く若干湿度の高い用土がてきしています、アルカリ性の用土が適していますので、石灰を施しておくと良いでしょう、また湿度を上げるために腐葉土を混ぜておきます。

肥料は元肥だけにして栽培します、あまり与えすぎると香りが悪くなるので注意してください。こぼれ種で毎年生えてくるようになります。