sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
サルビアス・クラレア バチカンホワイト 種 

Scharlei (Salvia sclarea) - Château de Chamerolles - Chilleurs-aux-BoisScharlei (Salvia sclarea) – Château de Chamerolles – Chilleurs-aux-Bois / westher

images_logo_lg2012

サルビアス・クラレア  バチカンホワイト 種 50粒 280円 

Salvia sclarea ver Vatican White/オニサルビア

クラリーセージ Clary Sage サルビア・スクラレア 和名 オニサルビアと呼ばれ、とても大きく、存在感のあるハーブです! 他のサルビアに比べ、全てが大きいです。 耐寒性は強く,-10℃以下とあります. キリストの目と呼ばれ、目を清浄する粘液を出す種子が利用された為、「清浄な」あるいは「明るい」を意味 するラテン語の「クラルス」から名前が付けられているようです。 とても匂いが強く、精油やアロマに利用されます。このバチカンホワイトは通常のクラリセージの花色はピンク~紫色ですが、真っ白な花の色で群生して咲くと、とても美しいです、発芽は暖かい時期に行い通常1週間程度で発芽します。

発芽適温:18℃~25℃
種子のサイズ:小
発芽までの期間:7日~
耐寒温度:-10℃以上
発芽難易度:簡単
栽培難易度:簡単
用途:観賞用・精油
植物の種類:耐寒性宿根草

*種子への消毒はおこなっておりません

クラリセージの育て方

種子は暖かい時期にまき、12時間程度水に浸してから蒔きます、1週間~2週間程度で発芽が始まります。

水はけ良く、日当たりの良い場所が適しておりますが、半日蔭程度で湿り気がある用土でも栽培は可能です。移植する前に石灰などを施して置くと良いでしょう。

冬はとても強い植物ですが夏の高温多湿に弱い部分があるため、風通しの良い場所で育てます。