sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
クンジア・パルビフローラ 種

Kunzea parvifolia flowersKunzea parvifolia flowers / John Tann

images_logo_lg2012

クンジア・パルビフローラ 種 約200粒 380円

kunzea parvifolia/Violet Kunzea

タスマニア原産の常緑小高木でブッシュ状に茂るため、寄せ植えや生垣等に最適です、白花のクンジアは珍しい割には流通はあるのですが、紫花のクンジアはとても珍しいです!このクンジアの精油は抗ウイルス効果がとても高く、オーストラリア政府に、抗菌力が認められており、治癒効果があるため、マッサージオイル等に使用されたり、アトピー等の皮膚疾患などの改善にも効果があることが研究されているようです、甘い良い香りのする花を晩春~秋にかけて咲かせます、耐寒性は-5℃程度ですので西日本の太平洋側の暖かい地域であれば栽培は可能です、冬は念のため敷き藁等で保護をすると良いでしょう、幼苗の管理と、寒さを除けば非常に丈夫で育てやすい植物です。

発芽適温:18℃~35℃
耐寒温度:-5℃以上
種子のサイズ:極小
用土:水はけの良い用土
発芽までの期間:10日~
発芽難易度:普通
栽培難易度:普通
発芽率:60パーセント以上確認
用途:観賞用・精油
生産国:オーストラリア
植物の種類:耐寒性常緑低木

クンジアの育て方

発芽は春~秋におこないます、種子はとても小さく、細かい用土に蒔き土はかぶせません、霧吹き等で水を与えるか、水を張った容器に鉢ごと浸して、底穴から吸水させる灌水方法で発芽させます。ラップ等をし常に湿った状態にし乾かさないように注意して下さい。

ある程度の大きさになり、株分け出来るようになるまで、半年程かかります。
幼苗は、室内での管理が無難です、寒さと乾燥に弱いため冬は保護をし、年々寒さに慣らしていくと良いでしょう。

夏の高温と蒸れが苦手ですので、夏の西日が当たらない場所が最適です。

水はけが良い用土が適しております、冬は敷き藁や霜よけ等をすると良いでしょう、寒い地域の場合は鉢植え栽培が適しており、室内や温室に取り込みます。