sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
ルタバガ ’ローレンレアン’ 種
Categories: 植物, 耐寒, 野菜

RutabagaRutabaga / timsackton

images_logo_lg2012

ルタバガ ’ローレンレアン’ 種 約100粒 270円

Rutabaga ‘Laurentain’/スウェーデンカブ

非常に耐寒性が高い根菜です。ルタバガはカブとキャベツの交配によって、17世紀にボヘミアで開発された野菜です。国内では北海道で少量生産されているのみで農家しか食べれない希少な食べ物です。蕪とはまた風味が異なり、耐寒性も高く、収穫量も多い野菜です、また貯蔵性がとても高く、焼き芋の変わりに利用したり、煮込んでも煮崩れしないため、さまざまな料理に活用出来る事でしょう。

発芽適温:5℃~20℃
種子のサイズ:小
発芽までの期間:7日~
耐寒温度:-15℃以上
発芽難易度:簡単
栽培難易度:普通
用途:鑑賞用・料理
植物の種類:野菜

*種子への消毒はおこなっておりません

ルタバガの栽培方法

一年を通して栽培可能ですが、寒冷地の冬の種まきや、暖地の1月~2月の種まきはトンネル栽培が良いでしょう。秋まきの冬収穫や、冬まきの春収穫が寒さにルタバガを当てる事が出来るため、甘みを引き出すことができます。

主根が肥大するタイプなので畑に直蒔きし、本葉5~6枚で、10cm程度まで間引きします、間引き後は株元へ土寄せをします。根が太り次第、収穫が可能です。