sunrainsoil
世界の珍しい植物の種の販売
カンパニュラ・カルパチカ  種
Categories: 植物, 耐寒,

bellflowers
bellflowers / the1pony

images_logo_lg2012

カンパニュラ・カルパチカ  種 約300粒 220円

Campanula carpatica/Tussock Bellflower

ヨーロッパ原産のキキョウの仲間で耐寒性のある宿根草で品種名はヨーロッパの山脈が起源、花に甘い香りを持っています。カンパニュラの中でも大きなカップ状の薄紫色の花を咲かせます、寒さにはとても強く、根が凍らなければ冬越しは可能です。春まきの場合翌春に、秋まきの場合翌々春に開花します。

発芽適温:15℃~25℃
耐寒温度:-5℃以上
種子のサイズ:極小
蒔き方:細かな用土に蒔き、土を被せず霧吹き等で発芽
用土:水はけの良い用土
発芽までの期間:7日~
発芽難易度:簡単
栽培難易度:普通
用途:観賞用
発芽率:80パーセント以上確認
内容量:約300粒 

カンパニュラ・カルパチカ の育て方

種子は用土にまき土はかぶせず霧吹きなどで発芽させます、日当たりが良く、水はけの良い用土が適していますが、夏の蒸れと熱さに弱いため、夏は風通しの良い涼しい場所で遮光などをすると良いでしょう。春と秋に緩効性の肥料を与えます。